ベルたれを使った焼きうどん

 今日はベル食品のジンギスカンのタレで焼きうどんのお話です。とあるジンギスカン店で〆にうどんを注文出来るのですが、鍋に残ったタレに絡ませて食べるととても美味でした。これで美味しいなら、ジンキスカンのタレで焼きうどん作れば美味しいんじゃね?という発想です。

 材料はうどんの他、野菜炒め用カット野菜、豚肉です。この辺は好みで量を調整します。焼きうどんを作ったことが無い方は、焼きそばを作る要領と同じと思ってください。

 豚肉と野菜を炒めてだいたい火が通ったらうどんを入れ解します。そして麺が解れなければ少し湯をかけると解れやすくなります。


ベル食品 成吉思汗たれ360ml(Amazon)
他の取扱店:楽天市場

 「成吉思汗」と書いて「ジンギスカン」と読みます、商品名通りジンギスカンを食べるたれです。しかし醤油ベースの味は何にでも合いますので、ジンギスカン用と考えずに家庭用調味料として1本常備しておくと結構な勢いで無くなります。我が家では普通に野菜炒めにかけたり、目玉焼きにかけたりもします。

 最後にジンギスカンのタレをかけて軽く火を通したら完成です。タレの量は適当ですので、好みで好きな量をかけてください。フライパンの上でかき回し、まんべんなくタレが付いたらお皿に盛り付けます。

 写真では忘れましたが、上にかつお節をかけると絶対美味しいと思います。

Author: dollman